京都市北区で唯一のヘルニア・股関節痛・膝痛専門の等持院駅前整体院。どこに通っても改善しない症状に絶対の自信を持った施術が定評です。

等持院駅前整体院

京福電鉄 「等持院駅」下車 徒歩1分
駐車場有り

住 所
京都府京都市北区等持院西町16
営業時間
10:00〜20:00

最終受付時間20時迄

等持院駅前整体院のブログ

股関節の前側の痛みの原因は9割○○が関係している|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の股関節の痛み

「最近股関節の前側に痛みが出てきたけどこの痛みの原因は一体何なんだろう?」 「もしかして骨がどうかなってしまったのかな?歩けなくなったらどうしよう。。」 様々な不安もあられると思います。 今日は股関節の前側に痛みが出る原因を説明していきます。 股関節の前側に痛みが出る原因の9割はここにある 股関節の前側に痛みが出る。そんな時に一番考えられるのは太ももの前側の筋肉の問題です。 9割はここに問題があります。 それでは具体的にどうなっているのかというと、筋肉が緊張してガチガチになりガチガチの筋肉を無理やり伸ばすために痛みが出ています。 「筋肉」に注目して下さい。 股関節の前側の問題を引き起こす筋肉その1 大腿四頭筋と呼ばれる筋肉です。 その名の通り4つの筋肉の総称ですが、太ももの前側にある筋肉と思ってもらえれば大丈夫です。 この筋肉は股関節を曲げる(歩いたりする時に太ももを上に挙げる)時に使う筋肉です。 ここが緊張してかたくなると股関節の前側に痛みを感じます。 それはなぜかというと股関節を曲げる筋肉が緊張してしまうと毎回歩いたりする時に無理をして頑張ってしまう事になります。 その頑張りが積み重なり筋肉を痛めてしまい股関節の前側の痛みにつながる訳です。 大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)の緊張が股関節の前側の痛みの原因として最も多いです。 股関節の前側の痛みを引き起こす筋肉その2 次は腸腰筋という筋肉です。 この筋肉は骨盤から太ももの前側につく筋肉です。 ここに問題が起きると股関節の前側に痛みを感じてしまいます。この筋肉も股関節を曲げる働きをしてくれます。 普段から頑張ってくれている分疲労が溜まると緊張しやすくなります。その緊張した状態で無理に筋肉を使ってしまうと痛めてしまうことになります。 その結果として股関節の前側の痛みにつながっていく訳です。 股関節の前側の痛みに骨の変形は関係ないの? 変形性股関節症だから痛みが出ていると思われる方もおられると思います。 がしかし、変形によって痛みが出ている方はほとんどおられません。 もしあなたの症状が ・痛みに強弱がある ・日や時間によって痛みの変化を感じる ・季節によって痛みがましな時期がある ・動き出しは痛いが動いているとましになる この様な特徴があられるならあなたの今の股関節の前側の痛みは筋肉に原因があります。 本当に骨の変形が原因ならばこの様な特徴は見られません。 上に挙げたのは全て筋肉に原因がある痛みの特徴です。 あなたの症状と照らし合わせてみて下さい。 まとめ 股関節の前側の痛みの原因は9割が筋肉の問題から起きています。 大腿四頭筋と呼ばれる筋肉や腸腰筋と呼ばれる筋肉の緊張が痛みを引き起こしているパターンが多いです。 今股関節の前側の痛みで悩んでおられる方は筋肉に注目してそこを改善していきましょう。

【長年の股関節の痛みを改善】股関節痛を改善する2つの運動|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の股関節の痛み

長年困っている股関節の痛みを改善するためにあなたに出来ることがあります。 それは、、 股関節を動かしてあげることです。 動かすだけで本当に治るの?そんな疑問をお持ちのあなた。その気持ちよく分かります。 こんなに悩んでいる痛みが運動をするだけで治るなんて、、 しかし実際に痛みをなくすために最適な運動が2つあります。これは今すぐに今日から出来ます。 やるやらないはあなた次第ですがまずは一度やってみて下さい。結局自分の症状を出しているのはあなた自身の日常生活の中に原因があります。 この2つの運動であなたの生活習慣を変えて痛みを改善していきましょう。 あなたの股関節の痛みを改善する運動法とは それではどの様な運動をしていけば良いのかここから書いていきます。 ポイントは「ウォーキング」と「ジグリング」にあります。 ウォーキングはその名の通り散歩です。ジグリングは簡単に言えば貧乏ゆすりのことを指しています。 この2つの運動が股関節の痛みに重要な役割を果たしてくれます。 ウォーキングが股関節の痛みを改善してくれる理由 まずはウォーキングです。 昔から健康に良いとされているウォーキングですがなぜ股関節の痛みに効果を発揮するのというと、 それは「筋肉の使い方」を改善してくれるからです。筋肉を正しく使えると良い効果が得られます。 ある一定の場所だけに負担がかかることがなくなり、そこに集中して痛みが出るということが減少していきます。 その結果痛みが改善していくのです。 しかしそれには条件があります。 あなたの歩き方を正しくすることです。この歩き方が出来ていないと何の意味もないのでよく読んでしっかりと理解して下さい。 ・歩幅を広くする ・手をしっかり振る ・目線をしっかり前にする これが出来ていないと正しい歩き方は出来ていません。間違った歩き方ではいつまで経っても股関節の痛みは解消されないということです。 まずは歩き方を今一度見直しましょう。 ジグリングが股関節の痛みに重要な役割を果たす 最近テレビなどでも取り上げられることが増えてきたジグリング(貧乏ゆすり)ですが、世間ではこう言われています。 ジグリングは軟骨の再生を促す材料になる。 貧乏ゆすりが股関節のすり減った軟骨を再生してくれるそうです。これはやってみるべきですね! と言いたい所ですが私の見解は違います。 ジグリングをすることの本当のメリットは筋肉の緊張の改善にあります。 筋肉を揺らすことでリラックス効果が得られて、筋肉はどんどん柔らかくなっていき柔軟性が出てきます。 ジグリングの本当に良い点はここにあります。 血流も増加して筋肉の疲労物質もどんどん流してくれるので一石二鳥です。 軟骨の再生は置いておいてまずはジグリングをやってみましょう。筋肉の緊張は間違いなく改善します。 まとめ 股関節の痛みを改善してくれる運動法とは「ウォーキング」と「ジグリング(貧乏ゆすり)」です。 この2つの運動の共通点は筋肉の血流が増加して緊張が改善するということです。 注意点としてはウォーキングは正しく歩くというのが前提条件になってきます。ジグリングは周りの迷惑にならない場所で行って下さいね。 今日からすぐに出来ることなので試してみる価値は十分にあります。

【勘違い】骨盤の歪みを整えれば膝の痛みが改善する?|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の膝の痛み
    • 京都の膝痛

膝の痛みの原因としてよく言われているものはだいたい決まっています。 ・年齢 ・体重 ・関節の変形 ・筋力の低下 この辺りが病院や世間でよく言われている膝の痛みの原因です。そして最近よく言われ出したのが 「骨盤の歪みがあるから膝の痛みが出ている」 果たして骨盤の歪みを取ることが膝の痛みに対して本当に効果があるのか。現役の整体師がお伝えしていきます。 骨盤の歪みが取れたら膝の痛みは無くなるのか? 結論からいうと骨盤の歪みが取れたからといって膝の痛みがなくなることはありません。 しかし膝の痛みを引き起こす原因である筋肉の緊張によって骨盤は歪みます。 骨盤が歪んでいるから痛いのではなく、筋肉の緊張が骨盤に影響を及ぼして歪んでしまうのです。 なのでいくら骨盤の歪みを矯正しても筋肉の緊張が強くある限りはすぐに歪みがある状態に戻ります。 骨盤の矯正にはあまり意味がないということです。 中には骨盤矯正で膝の痛みが無くなったという人がいる理由とは そうは言っても骨盤矯正を受けて膝の痛みが無くなったという人が一定数いるというのも事実です。 それはどういった原理で良くなっているのかというと、、 骨盤矯正をする時というのは腰や太ももの筋肉をストレッチする様な態勢になることがほとんどです。 ストレッチというのは筋肉の緊張を和らげてくれます。 なので結果的に膝の痛みがましになった気がするのです。 骨盤の歪みが消えたから痛みがなくなったんではなく、骨盤矯正をする時にストレッチ効果が働き筋肉の緊張がましになったので痛みがましになる訳です。 しかし患者さんはそんなことまでわざわざ気にすることはないので 骨盤矯正で膝の痛みが治ったと勘違いしてしまうのです。これが全てです。 骨盤の歪みは人間の力では元に戻せません、少し動いたとしても時間が経てばすぐに戻ってしまいます。 膝の痛みを治すには骨盤の歪みよりも筋肉の緊張を取る 骨盤の歪みは膝の痛みには直接関係ありません。 それよりも大切なのは太ももの筋肉の緊張を取り除くことです。それが痛みの本当の原因だからです。 正直に申しますと筋肉の緊張を取り除けば骨盤の位置は勝手に正しい位置に戻ります。 なので骨盤矯正を受けるよりも、筋肉の緊張を取り除けば本当の意味での骨盤の矯正が出来ます。 最近よく骨盤矯正という言葉を聞く様になりました。そして実際に受けられる方も増えていまし。 しかし本当の意味での骨盤矯正は筋肉の緊張を取らない限りは何の意味もありません。 膝の痛みにしてもそうです。 様々な治療法があってあなたもどこに行けばいいのか迷っておられると思います。 ポイントは 「その治療は筋肉の緊張が取れるのか?」 そこだけを考えて正しい治療を受けて下さい。 まとめ 膝の痛みは骨盤矯正を受けても治るものではありません。 中に治ったと感じる方もおられるかもしれませんがそれは骨盤矯正を受ける時にまわりの筋肉にストレッチ効果があるからです。 そのために筋肉の緊張が緩み痛みがなくなるという訳です。 そもそも骨盤の歪みは人間の力で何とかなるものではありません。一瞬歪みがましになったとしても時間が経てば元に戻ります。 そして筋肉の緊張が取れれば自然と骨盤の歪みもなくなっていきます。 なので膝の痛みを治すために必要なのは骨盤の歪みを治すことではなく、筋肉の緊張を取り除くことです。 そうすれば結果的に骨盤の歪みも消えていく訳です。

【体験談】脊柱管狭窄症の50代女性のお客様の施術経過|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の脊柱管狭窄症

今日は脊柱管狭窄症の痛みで悩んでおられた実際におられた患者さんの症状が改善していく流れを紹介していきたいと思います。 今痛みで悩んでおられる方でこの痛みはもう治らない、、と諦めている人に特に読んでもらいたいです。 この記事を読むことで具体的な改善の流れが分かり、治る過程が今よりも想像しやすくなります。それが分かれば少しでも前向きに治療に取り組める可能性が高まってきます。 是非読んで下さいね。 脊柱管狭窄症の手術をしたのに痛みは改善せず 整形外科で脊柱管狭窄症だと診断された50代の女性の患者さん。 痛み止めの薬を飲んだり、湿布を貼ったり、運動を頑張ってみたり、、 先生の言う通りに頑張ったのに症状は改善しませんでした。 「これはもう手術をするしかないです」 先生からの一言。 この患者さんは迷われました。この痛みが消えるなら、でも失敗したらどうしよう。種をして逆に症状がひどくなったらどうしよう。 様々な不安がよぎったそうです。 しかしこの患者さんは勇気を持って決断を下されたのです。 手術をしようと。 少しでもこのつらい痛みが消える可能性があるならやってみようと。そして手術当日を迎えました。 そして無事に手術は成功しました。 それを聞いてとても安心されたそうです。よかったこれで痛みに困らなくてもいいんだと、、 しかし現実はそうは甘くはありませんでした。手術から2週間後のある日。 無事に退院を迎え。家に帰ってきた瞬間。腰に違和感を感じられたそうです。しかし時間が経てばその違和感は消えていました。 あっ気のせいかな。手術も成功してるんだし痛みが出るはずがない。レントゲン上は何も問題がなくなっているし痛みなんて出る訳がない。 しかしその痛みは突然襲ってきました。違和感を感じて2週間後の朝、腰から足にかけての激痛で立てなくなりました。 その瞬間こう感じられたそうです。 「もう何をしてもこの痛みは治らないんだ。。」 病院に再度行かれても手術は上手くいっている。もう手の施しようがない。痛み止めの薬をもらって終わりでした。 その帰り道諦めきれずに何か方法がないのかとスマホで調べられて当院のことを見つけられて、藁にもすがる思いで電話をかけてこられました。 初めて当院で脊柱管狭窄症の治療を受けた時 この患者さんが当院に来られたのは冬の寒い日でした。家からバスで30分程かけて通院されてきました。 この時点で歩く時に痛みがかなりあられたのでかなり頑張られて来られたのは容易に想像出来ました。 これはしっかりと治してあげなければいけない。そう強く思ったことを覚えています。 最初の問診で今までの経過を徹底的に聞きました。 ・いつ頃から痛いのか ・どんな治療を今まで受けてきたか ・今の状態はどうなのか ・どんな状態になりたいのか ・何をしたら痛いのか ・どの態勢がつらいのか ・朝、昼、夜、時間によって痛みの変化はあるのか 当院は問診に力を入れています。それはその患者さんの悩みを聞き出すのはもちろん、痛めた原因をはっきりさせるためです。 病院では痛みを治す治療はしてくれても、なぜこの痛みが出たのかそこを徹底的に教えてくれるところはありません。 なぜならそれが分からないからです。患者さんではなくただその症状だけを診ているからです。 患者さんの生活スタイルは一人一人違います。あなたが脊柱管狭窄症になったのにも必ず原因があります。必ずです。 それが分からなかれば治るということはあり得ません。なぜなら患者さん自身が今の症状を悪化させているからです。 そこを解明しない限りはどれだけ良い治療をしても、日が経てばまた痛みがぶり返してきます。一生治ることなどあり得ません。 この患者さんにも徹底的に聞いていきました。 すると腰や足の筋肉に負担のかかる動きがたくさん見つかりました。 ・痛みがあるからそれを庇って歩いている ・歩く時に全身に力を入れている ・常に姿勢が前屈みになっている ・お風呂に入らずシャワーだけで済ましている これらは全部筋肉のかたさに繋がります。その動きを治さない限りは痛みの改善はない訳です。 脊柱管狭窄症の痛みの原因は筋肉の緊張にある 筋肉のかたさに繋がる動きを確認するのは、脊柱管の狭窄が痛みの原因だと言われているが実はそれが間違いだからです。 脊柱管の狭窄が原因ならばこの患者さんは手術を受けた時点で治っています。 治っていないということは違うところに原因があるということです。その原因は筋肉にある場合がほとんどです。 なので当院では筋肉の緊張に繋がる動きを確認しているのです。そこを徹底的にするのが当院の治療の特徴です。 […]

椎間板ヘルニアの手術で失敗する可能性はないのか?|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の椎間板ヘルニア
    • 京都の腰痛

「この腰の痛みの原因は椎間板ヘルニアです。手術をすると治るかもしれませんがやってみますか?」 これはある患者さんが整形外科の先生に言われた一言です。 手術と聞くとすぐにふんぎりがつかない患者さんもおられます。それは当たり前の感情だと思います。 第一に怖いという感情があります。そして本当に手術で治るのかという不安もあります。 今日は椎間板ヘルニアの手術をして失敗する可能性がないのかをお伝えしていきたいと思います。 椎間板ヘルニアの手術が失敗する可能性とは それでは手術をすると決断して実際に手術をした時に失敗する可能性はどれ位あるのか? 最近は技術がどんどん進歩してきて手術の失敗自体は減ってきています。手術の失敗とは、手術前よりも痛みや痺れ、歩けなくなるといった状態に陥ることを指しています。 手術をしたからといって痛みが悪化したり、歩けなくなったりする可能性は0ではありません。手術をする時に神経を傷つけてしまう可能性は手術をする以上どうしても残ります。 これはいくら技術が進歩したからといって0になるということは、今の時代では残念ながら有り得ません。 なので失敗のリスクは少ないですが存在はしています。 椎間板ヘルニアの手術を失敗したらどうなるの? 万が一手術を失敗したらどうなるのか。 可能性があるのは ・痛みが全く治らない ・痺れが強くなった ・足が動かしにくくなる もし手術を失敗したらこの3つの症状が出る可能性が高いです。痛みが治らないのはまだいいかもしれませんが、手術前より痺れが強くなったり、足が動かしにくくなったりする可能性があるのはリスクです。 絶対に悪化する可能性がなければ手術をしてもいいかなと思いますが、万が一悪化する可能性があるなら手術以外の選択肢を選ぶ方が個人的には良いかなと思います。 椎間板ヘルニアを手術以外で改善出来る可能性 衝撃的な事実をお伝えすると椎間板ヘルニア自体は時間が経てば消えていきます。 なので実際は手術をする必要がない訳です。 それでは何もしなくても痛みが消えるのかというと、、 治らない訳です。 なぜヘルニアがなくなっても痛みは消えないのか。それは単純でそれが痛みの原因ではないからです。 どこに原因があるのか。それは筋肉に原因がある場合がほとんどです。筋肉がかたくなってしまうとその周りの神経に影響を及ぼして痛みに変わります。 椎間板ヘルニアが原因だと思っていたのに、レントゲンでもそれが映ったのに、そこには原因がない訳です。 なのでこういう人は手術をしても痛みが治らずに、どんどん迷走していくことになります。 椎間板ヘルニアが原因だと思った痛みはマッサージで改善する それではどんな治療をすれば改善するのか。手術をしなくても治らなかったのにそれがマッサージで改善します。 マッサージ!?と思いますよね。 どんな難しい手術よりもマッサージの方があなたの腰や足の痛みを改善出来ます。 なぜなら腰痛や足の痛みは筋肉が原因で起きていることが全体の9割だからです。 だから筋肉の治療であるマッサージをすると治るのです。 椎間板ヘルニアの手術で失敗する前にマッサージを受けるべき 椎間板ヘルニアの手術で失敗をする可能性は実際には低いものです。 しかし0ではありません。 少しでもその可能性があるならそれは避けられるなら避けるべきです。 そしてあなたの痛みはマッサージで治る可能性が高い訳です。 なので先にマッサージ治療を受けるべきです。それで全く治らないならその時に初めて手術を検討するべきです。 まとめ 椎間板ヘルニアの手術で失敗をする可能性は0ではありません。 かなり低い可能性ですがあります。 なぜなら手術中にヘルニアの周りにある神経を傷つけてしまう可能性が全くないとは言い切れない訳です。 他にも出血があったりする訳ですから身体にダメージは以前よりも少なくなっていますが、全くない訳ではありません。 だから手術によって痛みが強くなったり、痺れが強くなったりする人が存在します。 今日の結論としては、椎間板ヘルニアの手術を失敗する可能性はかなり少ないですがあります。 そしてヘルニアは時間が経てば勝手に消滅していくものなので、わざわざリスクを負って手術をするべきものではないのです。 手術をする前にマッサージ治療を受けてみて下さい。 それだけで治られる方が本当に多くおられます。

【新事実】膝の痛みにコラーゲンを飲んでも効果はなし|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の膝の痛み
    • 京都の膝痛

「膝の痛みのために毎日コラーゲンを飲んでいるんです」 そんな方も多いと思います。効果が出ると思い込んで飲んでいる方もいれば、効いたら良いなぁ位の気持ちで飲んでおられる方もいらっしゃると思いますが。。 結論から申し上げるとコラーゲンを飲んでも膝の痛みは改善しません。 治った人というのはプラシーボ効果である可能性が高いです。 今日はその理由を説明していきたいと思います。 膝の痛みにコラーゲンは効果がない 今日は膝の痛みにコラーゲンが効くのか効かないのかお話をしていきたいと思います。 結論から言うと効かないです。 コラーゲンを飲んで膝の痛みを解消しようとしているあなたに是非とも読んでもらいたいです。 最近はコラーゲンを始めグルコサミン等を 摂取することにより膝の痛みがやわらぐという宣伝文句をよく見たり聞いたりされませんか?? そんな宣伝文句を真に受けてついつい 通販等でクリックして購入してしまう方も 多いのではないでしょうか。 そんなあなたにコラーゲンが膝の痛みに 対して効果があるのか無いのかを説明していきたいと思います。 そもそも膝の痛みに効くと言われているコラーゲンとは ゼラチンとほとんど同じ成分だと言われています。 基本成分のほとんどはたんぱく質です。 動物の皮膚や骨、腱等の主成分です。 コラーゲンを摂取して吸収するときの コラーゲンペプチドという物質が関節に 良い効果があると言われています。 膝の痛みに対しての効果は 今までは摂取したコラーゲンは胃や腸で分解されて効果がないと言われていたのですが、、 最近の研究ではコラーゲンペプチドという物質が体内でコラーゲンを作る時に助ける働きがあるという事がわかってきました。 コラーゲンは関節のクッションの主成分なのでコラーゲンを多く生成する事により膝の関節のクッション性が増し痛みがましになる可能性がある。 と言われています。 たしかに一定の効果がありそうですが、、 しかしそれにしても膝の痛みを治す程の効果はありません。 まず人間の関節は膝だけでは無いという事です。 コラーゲンを摂取したからといって全ての成分が膝にいくわけではありません。 効果がどこまで現れるかというと、ほぼないということです。 まだまだ研究が進んではっきりした 効果が実証されるまではコラーゲンのサプリに頼り過ぎないのが大事になってきます。 コラーゲンで痛みを治すというよりは 少し膝の痛みがましになればいいなという 位の気持ちで摂取されるのが望ましいです。 コラーゲンの摂取よりやらなければいけないこと コラーゲンだけでは膝の痛みの完治は 難しいかなというのが正直な感想です。 しかし筋肉のマッサージやストレッチと 合わせて行う事により効果は増大する 可能性があります。 なのでコラーゲンだけに頼る事なく 膝の痛みを完全に治したければ筋肉のやわらかさを取り戻す事が必須になってきます。 まとめ 現段階で言える事はコラーゲンを摂取する事により膝の関節の痛みがましになるかというと、気持ちの問題です。 コラーゲン自体にそんな効果は期待出来ません。 しかし治ると思って飲んでいるとプラシーボ効果で治ることがあるという事実もあります。 精神的な効果は期待出来るので、治れば儲けもん位の気持ちで飲んで下さい。 なのでコラーゲンだけに頼る事なく筋肉に対するアプローチを必ず一緒にしていきましょう。

【腰のヘルニアで手術を勧められた】そんな時にあなたが選べる選択肢はこの三つです|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の椎間板ヘルニア
    • 京都の腰痛

「あなたの腰の痛みの原因は椎間板ヘルニアから来ています、手術をしないと治りません」 病院の先生に急にこう言われたら正直とても不安な気持ちになりますよね。 手術?なんか怖いし何をされるんだろう。でもこの痛みがずっと続くのは絶対にいやだし。。 本当に手術をしなければいけないんだろうか。他に何か方法はないのか?色々な疑問が浮かんでくると思います。 なので今日は椎間板ヘルニアの手術を勧められたあなたがこれから取れる3つの選択肢をお伝えしていきます。 どの選択肢にもメリット・デメリットがあります。ここからの選択がとても重要です。一緒に考えていきましょう。 椎間板ヘルニアの手術を勧められたあなたが取れる3つの選択肢とは それでは具体的にこれからどうしていく方法があるのかをお伝えしていきます。 ここで何を選ぶかによってあなたのヘルニアの症状がこれから先どうなっていくのか決まります。 しっかり、じっくりと読んで決めてもらえればと思います。 手術をして椎間板ヘルニアを除去する まずは先生に言われた通りに手術を受ける方法があります。 椎間板ヘルニアが今の痛みの原因だからそこを手術でなくすという訳です。言葉だけで聞くとこれが一番良い方法だと思われる方も多いと思います。 しかしこれには条件があります。 それは痛みの原因が本当に椎間板ヘルニアから来ている場合だけです。 先生にヘルニアが神経を圧迫して痛みが出ていると言われて、そん信じられていると思いますが実は原因が違う場合があります。 ヘルニアがあっても無症状の方がたくさんおられます。しかもそうじゃない場合もかなりの確率であります。 神経の圧迫ではなくどこから痛みが来ているのか。それは筋肉が緊張し過ぎたことによって痛みを感じる神経を刺激して痛みを感じているのです。 この場合は手術をしても痛みが取れません。手術では筋肉の緊張はなくならないからです。 手術というのは椎間板という背骨のクッションの部分から飛び出して、神経に接触している部分を切除するものです。 そこを手術しても、筋肉の緊張は取っていないので痛みが残る可能性がある訳です。 手術をしたら絶対に良くなると保証できないのは、筋肉が原因で今のあなたの痛みが出ている可能性があるからです。 この場合は手術ではなく筋肉の緊張を取る方法を模索していかなくてはいけません。 逆に手術をしなければいけない時というのがあります。 それは ・排尿障害 ・下半身の全体に麻痺が起きている ・下半身が全く動かせない この3つのうちのどれかの症状が出ている時は手術適応になります。 これは脊髄神経と呼ばれる大切な神経が何らかの要因により傷ついていたり、障害が引き起こされています。 この時は手術をしなければ治らない可能性が高いです。 保存療法で痛みがどうなるのか様子を見る 手術以外での選択肢として保存療法というのがあります。 保存療法と名前が難しいですが、簡単に言うと痛み止めの薬や注射で痛みをごまかして症状が改善していくのを待つ方法です。 薬で痛みをごまかして安静にしていて痛みが消えていくのかと聞かれると、、 軽度の症状なら放っておいても痛みがましになる可能性はあります。人には自然治癒力というものがあるので椎間板ヘルニアから来る痛みも改善していく可能性はある訳です。 しかし中度以上の症状になってくると難しい面も出てきます。 椎間板ヘルニアの症状はヘルニアによって起きていると思われがちですが実際は筋肉の緊張がかなり大きく影響を及ぼしています。 なので筋肉に対する治療は絶対必要になってきます。 しかし安静にしているだけでは筋肉の緊張は改善していきません。逆に徐々に強くなっていく場合もあります。 その悪循環に陥ると、日常生活で筋肉に対して負担がどんどん溜まっていくために痛みというのは徐々に強くなっていきます。 こうなると安静にしていても痛みというのは治っていきません。 保存療法は痛みが比較的軽度でないと効果を発揮しません。ご自身の痛みがどの段階かの判断は難しいと思いますが、1ヶ月も安静にしていて改善が見られないんであれば他の治療法を探すべきです。 手術以外の他の治療法を模索する 手術を避けたい方は他の治療法を考えるという選択肢があります。 治療法は必ず筋肉に対してアプローチが出来る方法にして下さい。それはなぜかというと、椎間板ヘルニアが原因だと思われている痛みも実は筋肉に問題がある場合がほとんどだからです。 筋肉の緊張を取り除いてあげるだけであなたの痛みが改善する事が可能な場合があります。 ご自身で運動したり、ストレッチをしたり、マッサージを受けたり様々な選択肢があります。 個人的な意見を言えば整体院などで筋肉の緊張を取り除かれるのが一番効果的ですが。 手術をしなければ治らないと言われたヘルニアの痛みが整体で治った症例というのは数多くあります。 あなたの治療の選択肢の一つに入れてもらっても決して損ではありません。 結論から言えばあなたの筋肉の緊張がなくなればどんな方法でもいい訳です。自分で頑張っても、人に任せても、運動をしたり、ストレッチをしてみたり。 手術をする前に出来ることはたくさんあります。 全部やったけど効果が全く出ない。そんな時に初めて手術を選択肢に入れるべきです。 結局どの選択肢が一番良いのか […]

膝の痛みに対して鍼灸治療って実際の所効果があるの?|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の膝の痛み
    • 京都の膝痛

今日のテーマは「膝の痛みに対しての鍼灸治療」ということでお伝えしていきます。 膝の痛みに対して鍼やお灸を使った治療ってどこまで効果があるのか?と疑問に思われている方も少なからずおられると思います。 あなたの周りにも少なからず鍼やお灸を経験した方がおられたりしませんか。 鍼やお灸というのは経験したことがない人からしたら、怖いイメージを持たれている方もいるかもしれません。 今日は果たして膝の痛みに効果があるのか。鍼灸治療とはどういった治療なのかを現役の鍼灸師でもある私からお伝えしていきます。 鍼を使った膝の痛みの治療とは? あなたは鍼での治療って受けられた事がありますか??無いかたも多いと思います。 鍼で膝の痛みが治るのか? 結論から先に伝えると膝の痛みに鍼での治療は効果があります。 今日は鍼治療で膝の痛みを解消する 方法をお伝えしていきます。 膝の痛みに様々な治療法が存在する中で 鍼での治療って聞くとどんなイメージが ありますか?? 鍼を使った治療を受けられた事が 無い人にとっては怖いイメージを持っている 方も実際には多いと思います。 そもそも鍼治療とは もともと中国で誕生した治療法です。 それが日本に伝来して今の鍼治療があります。 明治時代よりも前は医療の現場でよく 使われていましたが明治時代以降は 西洋医学が主流になり現在は少し影に隠れた治療法になっています。 鍼って痛いの?? これはよくされる質問ですね。 たしかに痛そうなイメージがあると思います。 でも意外にあなたが思われているよりも 実際は痛くありません。 現在の鍼治療の現場ではかなり細い鍼を 使っています。 つまようじよりもかなり細いと思って下さい。 皮膚に触れた瞬間の感覚はかすかにあると 思いますが痛みはほぼほぼ感じません。 なので安心して下さい。 鍼にはどんな効果があるのか 鍼は血液の流れを良くしたり。 身体の中に流れている気の流れを整える効果があります。 気の流れというとなんか難しく聞こえるかもしれませんがあまり難しく考えずに まぁそんなものがあるんだなと思っていて もらえればいいと思います。 血液や気の流れを正しく流れる様にする。 鍼にはそんな効果があります。 膝の痛みには鍼はどんな効果があるのか 膝の痛みに対しての鍼の効果とは まず一つ目に筋肉の深層まで深く 届くので膝の周りの筋肉の深層のかたさを 取り除く事が出来ます。 手でのマッサージだとどうしても 浅層の筋肉のかたさしか取れない場合が あります。 その点鍼治療では浅層と深層両方の 筋肉の緊張状態を一気に取り除く事が 出来てしまうのです。 だから鍼には即効性の治療効果があるというイメージがあるんだと思います。 一つ目の効果として膝の痛みを起こしている筋肉に対して素早くその原因である […]

脊柱管狭窄症の症状がある人におすすめの歩き方教えます|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の脊柱管狭窄症
    • 京都の腰痛

脊柱管狭窄症の痛みで困るのは少し歩くと休憩をしないといけないことだと思います。 患者さんに聞いていると5分以上続けて歩けない人もおられます。 痛みなく歩くにはどうしたら良いのか悩んでいる方がとても多くおられるので今日は少しでも痛みなく歩ける歩き方をお伝えしていこうと思います。 先に言っておきますが脊柱管狭窄症の症状がある方の歩き方はだいぶ間違った歩き方になっています。 そこを改善すれば痛みも消えていきます。 脊柱管狭窄症の症状がある人がやるべき歩行 脊柱管狭窄症の痛みで悩んでおられる方の歩き方を見ているとみなさんほぼ同じ歩き方をされています。 見ていて本当に不思議なんですが実際にそうなんです。 その特徴を挙げると ・スピードはゆっくり歩かれる ・目線は下を向きがち ・歩幅はとても狭い ・痛みが出るんじゃないかとびくびく歩いている感じがある あなたにも当てはまりませんか??どうしてこんな歩き方になるかというと、、 痛みが出るのが怖いからです。この歩き方が一番痛みが出にくいと思っているからです。 そんなあなたですがその歩き方で痛みは改善に向かっていますか?? きっと答えはノーだと思います。今からあなたがやるべき歩き方をお伝えしていきます。 今とは逆の歩き方をした方が痛みはましになる 今からあなたがすべき歩き方をお伝えしていきます。 それは上でお伝えした歩き方の逆をいって下さい。そうするとどうなるのか。 今の結果とは逆の結果が生まれます。 具体的な歩き方をお伝えしていきます。 ・スピードをしっかりと上げる ・目線はしっかりと前を向く ・歩幅をしっかりと広げて ・痛みが出てもいいから、それを怖がらずに歩く このポイントをしっかりと守って歩きましょう。この中でも一番大切なのは、、 痛みが出てもいいから怖がらずに歩く メンタル的な所ですがそれが行動に出てきます。怖がらずに歩くと自然と正しい歩き方に近づきます。 全てを意識するのは難しいという方も中にはおられると思いますが、まずは痛みが出るのを怖がらずに歩いてみて下さい。 そうすると腰や足の筋肉にストレスがかからなくなるために、筋肉の緊張状態がどんどんなくなっていきます。 どんどん緊張状態がなくなっていくと、、 筋肉の緊張によって起こっている脊柱管狭窄症の痛みが消えていきます。 まとめ 脊柱管狭窄症の症状がある方はほぼ間違いなく痛みが出るのを怖がって歩いておられます。 その気持ちももちろん分かりますが、その歩き方を続けていても改善というのはあり得ません。 力を入れて歩いていたり、ゆっくりと歩いていたり、背中を曲げ過ぎて歩いていたり。 もし痛みがない状態ならあなたはどんな歩き方をされますか? その歩き方を今からやっていきましょう。 そうするとどうなるのか。 時間が経てばあなたがしたいと思っていた歩き方が自然と出来る様になっています。 まずは自分の理想の歩き方をしてみましょう。 後から結果はついて来るので安心しましょう。

果たして肥満は椎間板ヘルニアの原因になるのか!?|京都・等持院駅前整体院

    • 京都の椎間板ヘルニア
    • 京都の腰痛

「体重が重いと椎間板ヘルニアになりやすい、、」 もしかしてあなたもそんなことを聞かれたことがあるかもしれません。 今日はその情報が本当に正しいのかどうかお伝えしていきたいと思います。 先にお伝えすると、ヘルニアに関しても腰痛に関しても肥満は影響を及ぼす可能性があります。 肥満はなぜ椎間板ヘルニアになりやすいのか? 肥満というのは身体にあまり良くないというのが一般的な考え方だと思います。 しかしそれが椎間板ヘルニアにまで影響してくるのが果たして本当なのか疑問に思われる方もおられると思います。 肥満がヘルニアに与える影響を今から説明していきたいと思います。 肥満から椎間板ヘルニアになる流れ 肥満というのは体重が一般的な方と比べて重い状態です。 それではその重さは何で支えているのかご存知でしょうか。 それは骨が支えています。 背骨や骨盤、太ももの骨、足の骨が支えてくれている訳です。 背骨にかかる負担が増えれば自ずと背骨のクッションの役割をしている椎間板にかかる負担というのも増える訳です。 そうなると徐々に椎間板というのはすり減っていきます。 そして椎間板にかかる圧が増えると、椎間板の中身である髄核が飛び出しやすい状態が出来上がるという訳です。 もちろん肥満だからといって全ての方がヘルニアになる訳ではありません。 可能性が高くなるということです。 実際にどれ位の圧力が椎間板にかかるのか 仰向けで寝ている状態を1としたら、立っている状態で4の圧力が椎間板にはかかっています。 体重が60kgの人は100kgの重さが加わっています。 それが中腰の姿勢で物を持ち上げたりすると寝ている時の20倍の圧力がかかってきます。 体重が1kg増えれば立っている時で4kgの重さが余計にかかってきます。 肥満が椎間板ヘルニアに与えるもう一つの影響 もう一つ肥満になるとヘルニアに影響を与えることがあります。 それはお腹が出っ張ることによる、反り腰の状態です。 反り腰とは腰が後ろに反った状態のことを言います。 この状態になると背骨の背中側に常に圧力がかかることになります。これが長時間続くと圧力がかかっている部分だけ椎間板がすり減ってしまい、そこから中身が飛び出します。 椎間板ヘルニアの出来上がりです。 肥満には姿勢の面でも悪い影響があるということです。 椎間板ヘルニアの原因になる肥満の解消法 肥満が椎間板ヘルニアに悪影響を与えることは分かられたかと思います。 肥満を解消したい。 そんな思いを持たれる方もおられると思うので、痩せ方をお伝えします。 言わなくても分かっておられると思いますが、方法はこれしかありません。 食事を制限するか運動をするかです。 これ以外に方法はありません。どちらも出来れば良いですが、片方だけでも効果は期待出来ます。 食事は最近流行っている低糖質ダイエットを行ってもらえれば大丈夫です。難しく考えずにタンパク質を摂取する様にいいだけです。 運動は継続出来るものにしましょう。続かなければ全く意味がないので気をつけて下さい。 まとめ 肥満は椎間板ヘルニアの原因になります。 それは椎間板にかかる負担の増加・お腹が出っ張ることによる反り腰の姿勢。 この二つが主たる原因です。 全ての方が確実になるという訳ではありませんが確率が高まるということです。 将来椎間板ヘルニアになりたくない方で今肥満気味の方は、なる前にしっかりと予防していくことが大切です。

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

施術1回 通常 5,400

初回限定(税込)

1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

080-3848-0268 080-3848-0268

営業時間 平日 10:00~20:00 土曜日 10:00~20:00 日祝日 10:00~20:00

等持院駅前整体院

住所
〒 603-8354
京都府京都市北区等持院西町16
アクセス
京福電鉄 「等持院駅」下車 徒歩1分
代表者
塚田 真也
電話番号
080-3848-0268 080-3848-0268

営業時間
10:00〜20:00

最終受付時間20時迄

ソーシャルメディア

LINE ID
@ffw6077w
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP